2007年03月03日

ウゴウゴルーガ【03/02】

DVDが出るようです。
ビデオ・DVD/ウゴウゴルーガ おきらくごくらく15年! (不)完全復刻DVD-BOX(完全初回限定生産)

強烈かつハイセンスなコンテンツ満載だった子供向け番組『ウゴウゴルーガ』がDVDになると聞いて、黙って見過ごせません。
リアルで放映されていた当時は出勤前にビデオのセットを確認するのが日課でした。
当時使っていたPCのスクリーンセーバは「みかんせいじん」だったし、UFOキャッチャーとかで関連のぬいぐるみを片っ端から集めてました。

度重なる引越でぬいぐるみもなくなり、オフィシャル本も行方知れず。
スクリーンセーバーとかスクリーンメイトなんかもFDだったので、今どこにあるやら…、コチラはまだ捨ててないはず。

というわけで、引っ越してネット繋いだら、真っ先に予約するつもり。


posted by skip at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

着音【03/01】

メールの着音にオリエンタルラジオの「武勇伝〜」という着ボイスを利用していました。
最近はオリラジはネタやらないし、あまり見かけなくなったのでさすがにもうそろそろ変えようと。

探すのも面倒なので、すでに携帯に入ってるサウンドで何かないかな、と思って確認していると、ろくなものがない…。
というわけで、携帯に入っていいたガンダムのビームライフルの「ズキューン、ズキューン」というのを選択。
びっくりする、と不評の嵐。
久しぶりにモバイルサイトを色々見てみました。
無料、無料、って言葉のどさくさにまぎれて有料サイトが多々ありますね…。
というわけで、色々探して違う着音を見つけました。
その音を初めて聞いた娘(3歳)は固まってしまいました…。
posted by skip at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

冬【02/28】

気象用語で「冬」は12月1日から2月28日までをいうそうです。
つまり、暦の上でも、気象の上でも春が来たということです。

…、ずっと秋だった気がします。
posted by skip at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

ケツに火【02/27】

もっぱらDSです。
うちの職場では、ワシの部下がみんなDSを持ち込んで、ワイヤレス対戦をしてます。
今はみんな『マリオカート』に夢中。
残念ながら持っていないので参加できません。
そのほか、『三国志大戦DS』が流行ったこともあったし、『麻雀格闘倶楽部DS』が流行ったこともありました。

そんなのんびりした昼休みですが、今日はちょっと営業所長から特命事項があり、それに付随した溜めてた帳簿関係を整備して昼飯片手に仕事してしまいました。
引継にも影響してることだし、いよいよ年度末と引継なんだなぁ、と実感がわいてきました。
posted by skip at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

JI【02/11】

世界各地のウェブページを見ていると、最近よく目に付くのが『ジェットインパルス』とその分解した写真であります。
英文を読んでみると、どうもdumpがうまくいかない模様。
昨今のマヅコソの普及のせいで、任○堂が特殊チップを採用して対策したのか、と思いました。
チップのことはよくわかりませんが、当該チップは確かに既存のものではないらしいです。

結局のところ、ハードではなくソフトの問題だったようです。
愛知県在住の方が検証し、問題なくdumpに成功したとのこと。
まぁしかし、将来的には何かしらの対策が施されるだろうし、ひょっとしたらその布石なのかもしれません。
いずれにせよ、今後の動向に注目したいところですね。
posted by skip at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

けものみち【02/10】

米倉涼子主演のドラマ『けものみち』の再放送を見ました。
2月10日は最終回を含む3話連続で放映されました。

このドラマを見て、信用できる他人なんていない、と思いました。
権力者になればなるほどそうなんでしょう。
よかった、庶民で。

それにしても、松本清張作品を原作にしたドラマって面白いですね。
ドラマを楽しく見るためには原作を読まないことだ、と改めて思った次第です。
posted by skip at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

ゼルダ【02/09】

Wii用ソフト『ゼルダの伝説トワイライトプリンセス』は、米国で2006年の「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたそうです。
任天堂「Wii」のソフト、ゲームサイトの人気投票で賞を独占 by Yahoo!ニュース

これだけ悪い評判を全く聞かないゲームも珍しい、と常々思ってます。
DQやFFでさえ昔から肯定派否定派が存在したのに…。
FCのディスクシステムの時に敬遠してしまったことを今更ながら残念に思ってます。
やるならFC版ゼルダからきっちりやりたいし…、今更FCってのもどうかと思うし…。
というわけで、これからもへぇ〜とふぅ〜んで終わることでしょう。

この連休は久しぶりにNDS以外のゲームでもやろうかな。
posted by skip at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

レイトン教授【02/08】

数日前、オクサマがニンテンドーDS用ソフト『レイトン教授と不思議な町』のB6サイズの広告を持って帰ってきました。
絵が可愛くてどんなゲームか気になったとのこと。
よくよく見てみると、あまり好きではない、というかむしろ嫌いなパズルが関わるゲームと知ってガッカリしておりました。
この広告には、「ナゾ152」というクイズというか、頭の体操的な問題が掲載されており、オクサマに「この問題解かる?」と聞いたら逆ギレされました…。

ちなみに、その問題は…
「2枚の100円玉を使って、目の前にある東京タワーを消しなさい。」
というもの。
この方法なら、東京タワーだけでなく人間も消せますね。
太陽や月だって消すことも可能ですね。
それより気になるのは、「ナゾ152」ってことは、この広告152種類以上配布されているってことなのかな?
posted by skip at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

漢検【02/04】

漢字検定2級を受検してきました。
今年の自己啓発目標の1位であります。
手ごろだし、勉強にあまり時間を費やさなくてもいいし…。
土曜日に最後の追い込みで購入した問題集の「予想問題」とか「チェックテスト」など総合ページを解いてみたら、かろうじて合格圏内とか、圏外とかもう大丈夫なのか? という内容。
というわけで、もう1度基礎のページから怒涛の追い込みをしました。

で、本番試験の内容ですが、やっぱり問題集は難しく作ってあるなぁ、と。
自己採点では175点、四字熟語が18/30と大きく減点してしまったものの、他は安定した得点でなんとか合格圏内。
点数的には不本意ですが、年が明けてから忙しくなってきたしDQMJに没頭してた割には良い方かな、と。
受験料4Kが無駄になりませんように。
posted by skip at 21:12| Comment(3) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

ラーメン【01/22】

宿直があけて、昼食に近所の「来来亭」へ行きました。

うちの職場に派遣で来ているスタッフがラーメン好きで、あちこち食べ歩きをしているらしいんですけど、その彼が近所では安心して食べれる店だといってました。
近所で行列対策が施されているラーメン屋はここしかないから、確かな情報だと思うわけです。
ワシもラーメンは好きで、九州に出張してた時は土日のラーメン屋巡りだけが唯一の楽しみだったわけです。
ラーメンだけは長時間並ぶのも苦ではないわけで。
しかしながら残念なことに、津に越してきて、このラーメン屋に何度も通いたい、と思ったことはないのです。

どうしてもラーメンが食べたくなったので、試しに行ってみました。
期間限定・30食限定の「ねぎラーメン」も魅力的でしたが、彼のオススメは「こってりラーメン」とのことで、オクサマといっしょに食べてみることに。
なるほど、津に越してきて4年半の間に三重県内で食べたラーメンでは1番美味しかったです。
松阪の方にも美味しいらしいお店があるとか。
機会があれば…。
posted by skip at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

保釈中でも【01/10】

Wiiを入手して遊んでいるそうです。
お金持ちは良いですねぇ…。

ホリエモン「Wii」に大はしゃぎ by nikkansports.com
posted by skip at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

断髭式【01/09】

年末年始休暇中ずっと伸ばしていたひげを剃りました。
人生で最もひげが伸びていた瞬間でありました。

さすが伸ばしただけのことはあって、今朝はひげ剃りに時間がかかってしまいました。
おまけに髭剃りの網を破る始末。
髭剃りは津に越してきてすぐに買ったやつだし、そろそろ破れるだろうな、と思っていたわけです。

うちの職場ではひげは原則禁止、支社長の許可をもらわないとひげを伸ばすことができません。
休みの期間限定で伸ばすのは、まるで学生が休みの間だけ髪を染めてるような感じですね。

ユニコーンの曲に『ひげとボイン』なんてのがありましたね。
ただ思い出しただけ。
今日から本格的に仕事が始まったので、休みボケが思ったよりとれず、とっとと帰宅しました。
posted by skip at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

NHK【01/07】

昨日、NHKの職員と名乗るおっさんが来ました。
なんでも、うちの団地の屋上にパラボラアンテナがあり、共同で見れるはずなので支払う料金を変更して欲しいとのこと。

NHKについては、娘が『おかあさんといっしょ』を見るので仕方なく支払っております。
スプーの維持費になればいいなぁ、と。
昨今のNHKの不祥事や、例の紅白での問題など、国民から集めた金を何に使ってんだ! と怒鳴り散らしたいところではありますが、仕事柄、そういう揉め事は極力避けていかねばなりませんので辛いところであります。

で、その衛星放送の料金ですが、WOWWOWとNHKの2個チャンネルのためにわざわざ機材をそろえる価値を見出せませんので、当然利用してません。
そう言うとさっさと帰りました。
気になったのは、その職員が手にしていた携帯端末。
住所と氏名、NHK料金支払いの有無等がデータベースとして表示されている模様。
そんな機械を職員に配布して取り立てる暇と金があるなら、もっと有効に使ってもらえませんか?
と思いました。
posted by skip at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

年末商戦の勝者【01/06】

2006年末は2大家庭用ゲーム機「PS3」と「Wii」が登場しました。
年末商戦という第1ラウンドはWiiに軍配といえるでしょう。
Wiiが好調な滑り出しを見せ、NDSも継続して好調である任天堂の社長・岩田聡氏のインタビューを拝見しました。
戦う相手はPS3ではない──任天堂社長が語る今年の戦略 by ITmedia News

N64、GCとPSに大敗した任天堂ですが、このインタビューを見て分るとおり、ターゲットはPS3ではなくユーザである、という商売の基本理念に立ち返っていることが伺えます。
PS3はハードとして大変優秀ですが、その価格はけっしてユーザに優しいものではないですね。
その点、Wiiはユーザの視点に立ち、開発コードであった「Revolution(改革)」を地でいくハードとして確立し、ユーザはそれを受け入れた、ということでしょう。

上記リンク先の記事で最も印象的な記述は…
「前任者の山内溥(現相談役)は、非常に早くから『重厚長大一本やりは危険だ。ゲームにも軽薄短小を持ち込まないといけない』と発言していました。

NDSの『やわらかあたま塾』や『脳を鍛える大人のDSトレーニング』を初めてプレイしたときの違和感は「軽薄短小」という四字熟語の表現がぴったりじゃないですか。
Wiiのソフト『はじめてのWii』も同様。
かつてFCが初めて登場した時、同時にリリースされたソフトがそうだったように、誰もが簡単にプレイできるゲームに再び脚光が浴びられている時代なんだな、と改めて痛感しました。
ゲームは攻略本を見ながらプレイするものだ、とうちのチビたちの年代は当たり前に思ってることでしょう。
2007年、この年代の子らの動向がWiiとPS3の位置づけを決定していくのではないでしょうか?
posted by skip at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

三国志【01/04】

知人が年末にニンテンドーDSのソフト『Gamicsシリーズ Vol.1 横山光輝三国志 〜第一巻「桃園の誓い」〜』を購入したので、貸してもらいました。
このソフトは「ゲーミックス」というジャンルとして商戦に加わったもので、「片手で楽しめるDSコミックス」をウリとしている模様です。
肝心の中身(三国志)の方ですが、これは横山光輝さんの作品『三国志』(全60巻、文庫版全30巻/潮出版社)のうち10巻分(文庫版5巻分)を収録したもの(このソフトは文庫版を準拠にしているようです)。
2月に2巻、3月に3巻が発売されるとのこと。

実際にプレイ(?)してみると、操作はLボタンのみ。
マンガの1コマを上の画面に表示し、1コマが縦長だったり横長だったりする場合はLボタンを押すとスクロールするというもの。
なるほど、確かに右手でつり革に掴まりながらでも読むことが可能です。
コマが大きかったりして字が小さくなってしまうものはLボタンを押すとふきだしが拡大されます。
そのコマに合わせた効果音なんかも出ます。

横山光輝さんのマンガに限らず、『三国志』は熱狂的なファンが多い作品と聞きます。
先輩にもそういう人がいて、よく話を聞かされたものです…。
ワシ個人的には、歴史の教科書程度の知識しかなく、ほとんど興味はありません。
ただ、横山光輝さんの『三国志』は傑作の誉れ高く、読んでみたいと思っておりました。
というわけで、33歳にして初めて『三国志』の世界に触れたわけです。

…、面白いですね。
仕事柄、戦略や戦術、兵士たちの動きなど色々と気になるところやシンクロするところが多々あります。
子供の頃に読まなかった分、深い読み方ができたと思うわけです。
2巻が楽しみ、早く続きを読みたい。

続きを読む
posted by skip at 12:15| Comment(1) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

【12/28】DQM

12月28日、『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』が発売されました。

DQMシリーズって、全くプレイしてません。
1番最初に登場したのは、DQ6のキャラクタ・テリーが主人公の『テリーのワンダーランド』だったと記憶しています。
ハードはGB。
GBで2作目「ルカ編・マルタ編」が登場し、その後PSで1・2としてリメイクされ…、そういえばついこないだドルバッキーがプレイしてたなぁ…。
GBAで3作目『キャラバンハート』が登場。
このデータは今回のDQMJと連動するのかな?
だとすると、ますますやる気が失せますねぇ…。

最初からプレイしてませんから、当然今回もとくに食指は動かず。
もし連動せず、ストーリィも全く別物だったらプレイしてみてもいいな、とは思うのですが。
ちょっと攻略サイトを覗いて見ようかな。
posted by skip at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

【12/27】カルキ

昨日は朝から劇薬「カビキラー」を使って風呂掃除したんです。
というわけで、風呂の周りがカルキくさい。
プールの消毒のあの臭い。
カビキラー使いすぎなのかな。
丸1日経った今もまだ臭うし。

しかし、実際のところこの手の洗剤ってTVのCMほど落ちませんよね。
よく通販番組で紹介されている「洗剤革命」という潜在がありますが、この能力も実演ほど強力じゃないし。
当のカビキラーも実際のところゴムパッキンがまるで新品みたいに真っ白になるわけじゃない。

来年になったらまたすぐ大掃除をすることになりそうだから、今回の風呂掃除は徹底的にやりました。
おかげでカビキラー1本使い切っちゃったし。
…、だからまだカルキ臭いんですね。
posted by skip at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

【12/26】静夜

昨日からオクサマと長男と娘がオクサマの実家へ帰省しています。
家にはドルバッキーと2人っきり。
諸事情があって仕方なく帰省しただけなので、今晩帰ってくるわけですが。
というわけで、昨晩はドルバッキーがおとなしくしてたので本当に静かな夜でした。
家でこんなに静かな夜をすごしたのは、たぶん結婚して初めて。
しかも今日から冬休み(本当は明日からだったけど、この帰省のため急遽今日も休暇を貰ってしまった)。

今朝は娘がいないのを良いことに大掃除。
とくに風呂を徹底洗浄しました。
風呂の洗剤は他の洗剤に比べて危険なので、娘がいたらできない…。
できないもんだからもう汚れ放題。
半日がっつり費やしてしまいました。

きれいな風呂はやっぱり気持ちいい。
今日の入浴がちょっと楽しみ。
posted by skip at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

【12/24】M-1

クリスマスの楽しみといえばケーキとオートバックスM-1グランプリ2006
今年のクリスマスプレゼントは、オクサマと相談して、お互いに送るのはナシ、ワシの誕生日プレゼントもナシにしてWiiを購入、ということになり、ケーキは予約ナシでも購入可能なコージーコーナーの既製品。
ということは、楽しみはM-1に絞られるわけです(ケーキは美味しく頂いたんですけどね)。

ご存知のとおり、今年のM-1はチュートリアルの圧勝。
去年のブラックマヨネーズ同様、風はチュートリアルに吹いていた、という感じでした。
何て言うか、去年もそうでしたが、会場の張り詰めた空気を掴んで乗り越えることができた1組に軍配が上がる、という印象です。

今年の目玉はやはりノンプロ「変ホ長調」でしょう。
初めて見ましたが、完全に会場に飲み込まれてましたね。
笑いは取れていましたが、正直「失笑」に聞こえました。
面白かったんですが、レベルの高い会社の忘年会のかくし芸にしか見えませんでした。
予選ではもっと面白かったんでしょうね…、真の彼女たちを見てみたい。
ネタはとても素人とは思えない、よく考えられていたものだったし。

麒麟、笑い飯は抜群の安定感ですが、もはやレギュラーというか定番というか…。
フットボールアワーも含めて、安定しすぎてその見えない大きな壁を乗り越えるのが難しいんじゃないか、と思えてきます。

来年はどんな戦いが見られるか楽しみであります。
posted by skip at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

YO2と私(2)

というわけで、試しにデュエルしてみました。
圧倒的な資産の差に成す術なし、という状況ばかり。
そんなカードも実装されてんだー、とあっけにとられるばかり。

最初にもらえるストラクだけじゃ、リアルを経験してなさそうな明らかな素人さん相手しか勝てません。
勝てないと分ってるゲームほどつまらないものはありません。
もっさりしてるけど、どう頑張ってもCGIよりクオリティが高いですから。

飛んで、飛んで ♪ by 遊 戯 帳(じゅぴたーさん)
上記ブログでは、じゅぴたーさんがYO2で《オーバーロード・フュージョン》を発動したところをキャプチャした画像が公開されています。
融合素材を見てあらためて、圧倒的な資産の差にやる気をなくしてしまいました。
リアルになけなしの小遣いと貴重な時間を費やすのが限界。
いやぁ、羨ましい…。

もし気が向いたらPC2台を駆使して遊ぶかもしれませんが、たぶんそんなもったいない時間の使い方はしないでしょう。
posted by skip at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。