2008年02月21日

予想結果('08・3月編)

今日、宿直が明けて帰ってきたらVジャンプが届いてました。
というわけで、世間から2日ほど送れて正しい新制限を確認。
公式Webページでも公開されていますね。
http://www.yugioh-card.com/japan/event/forbidden_09.html

というわけで、今回も予想結果を評価してみました。

 
【禁止へ】
×《聖なる魔術師》
×《魔導戦士 ブレイカー》
×《リビングデッドの呼び声》

結果としてみると、あちこちで言われまくってることですが《アームズ・ホール》に制限かけないなら《リビングデッドの呼び声》じゃなくて《早すぎた埋葬》なんでしょうね。
《リビングデッドの呼び声》禁止で《死者蘇生》って割に合わないでしょう。
《死者蘇生》が帰ってくるなら《聖なる魔術師》は当然でしょう。
それにしても、《死者蘇生》って…。


【制限へ】
○《風帝ライザー》
○《高等儀式術》
×《死者蘇生》
○《抹殺の使徒》
○《おジャマトリオ》

「ぶっぱ」だっけ? 規制するなら《高等儀式術》じゃなくて《終焉の王デミス》なんじゃないのかなぁ?
墓地を肥やす効果がダメなのかな。
環境が激変しそうなのが《死者蘇生》でしょうかね。
それにしても、《死者蘇生》が使えるのって何年ぶりだっけ? 考える要素が激増したなぁ…。
マーフィー的に、自分は使わない、今は使わないでほしい…、って思ったときに限って飛んでくる不愉快な魔法といえば《抹殺の使徒》だと思うわけです。
前回は準制限が妥当みたいなこと言っちゃったけど、やっぱここだと思う。
《おジャマトリオ》はようやく規制がかかりました。
ずいぶん以前から禁止にした方が良い、って書いてきた気がします。
それにしても少ないですね…、19枚予想したから、数撃ちゃ当たるみたいになってる…。


【準制限へ】
×《サイバー・ドラゴン》
○《ネクロフェイス》
×《光と闇の竜》
×《おろかな埋葬》
×《月の書》
×《魔導師の力》
×《魔法石の採掘》

なんていうか、サイドラ、ライダー、おろかは制限と予想したもの。
《月の書》はうれしい誤算って感じかな。
サクリデッキが評価の基準ですけどね。


【制限解除へ】
×《イエロー・ガジェット》
×《グリーン・ガジェット》
×《レッド・ガジェット》
×《見習い魔術師》
×《人造人間−サイコ・ショッカー》
×《強制転移》
×《貪欲な壺》
×《無謀な欲張り》

今回は制限解除なんて無いと思ってたなぁ…。
《人造人間−サイコ・ショッカー》は次のパックで関連カードがたくさん出るんだっけ? 時代的だけでなく商売的にもここなのかな。
それに《リビングデッドの呼び声》が禁止になったことも追い風なのかな。
ガジェは準制限になって減りはしましたが、《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》にも一因があったのかな?
誰も使ってないのに《記憶破壊者》が出た途端に融合デッキの枚数を意識するようになったりとかと同じような圧力があって。
準制限になった《サイバー・ドラゴン》は機械族を殲滅させるカードとしても使えるわけですから。
だから解禁なのかな?


【禁止改定を見て想像してみる】
ダムドは海外でもリリースされたばかりのようなので、当然規制は無かったですねぇ。
《おジャマトリオ》がなんだかピントがずれてる気がする今回の改訂でした。
もちろん、ワシは予想したくらいですから制限で妥当だと思うわけですが…。
ずっと制限改定の影響が他の主流デッキに比べて少なかったバーンにもじわじわと規制の波が押し寄せている、って思いたいです。
《死者蘇生》は、トーナメントシーンでは文句無くすべてのデッキに入ってると思って良いカード。
引いたもん勝ちみたいなところもあると思わざるをえないのが辛いなぁ…。
この環境で世界大会やるんだっけ?
今後のパックですげぇカードでも出す予定があるのかな? ガジェ準制限の後のフォートレスみたいに。
とりあえず、次の休みはがっつりカード整理です。


posted by skip at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。