2008年02月10日

制限改定予想

もう何度目かの新制限予想であります。
ワシの場合、予想というより希望の色が強いわけですが…、
今期ではほとんどリアルでプレイしていないので、現状が全然分からないのです。
過去の記事を眺めてみると、リアルでプレイしたのは10月に行った池田屋さんの大会とジャンフェスだけ。
これでは環境なんて分かったもんじゃありませんね…。

拝見させていただいたレシピを見て分析してみたいと思います。
今期はあまりレシピも出回りませんでしたねぇ…、っていうか、あまり見て回らなかったってのもあるかな…。

というわけで、基本的には前回予想の焼増し。

 
【禁止へ】
いつの環境も嫌われるのは1KILLですよね。
否定はしませんが、使われてがっかりするのは同感です。
当然、バランスを簡単に崩す圧倒的な強さをもつカードもこの位置ですよね。
というわけで、禁止にするならこの辺かな。

《N・グラン・モール》
前回の予想でも挙げたとおり。
再び申し上げますが、なんていうか、《八汰烏》のような毒を感じますので。

《混沌の黒魔術師》
このカードを見たらパブロフみたいに条件反射で「あぁ、またか」と思ってしまうあたり、ワシのような小市民には愛されていないカードだと思うわけです。

《巨大化》
古より使われている1KILLカードですし。
今は《ダーク・コーリング》とかで簡単にデカブツが出てくるわけですし、妥当かと。


【制限へ】
制限改定は前環境の総括ですよね、やっぱり。
でも、まずは希望から。

《月読命》
最も禁止から帰ってきて欲しいカード。
個人的な希望ですので当てにいってません。

《光と闇の竜》
片っ端から効果無効って、やっぱり強いよね。
おまけの蘇生効果も使い勝手が良いし。

《風帝ライザー》
デッキに戻す効果って墓地行きや除外より強いと思います。
ボディブローのように効いてきますし。
でも、ストラクが出たからまた無規制なんだろうなぁ…。

《サイバー・ドラゴン》
諸刃の剣である《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》があるとはいえ、簡単に召喚できるモンスタは一考の余地あり、だと思うわけです。

《ダーク・アームド・ドラゴン》
《D−HERO Bloo−D》
あまり実感はないんだけど、これだけ流行ってたらやっぱり妥当だと思うけど。

《D−HERO ディスクガイ》
シナジーと効果のバランスというか。
結構遠回りだけど結果として、というか。
書いてて制限じゃなくてもいいけど、という気もしてきたというか。

《ライトニング・ボルテックス》
う〜ん、準制限でもいいかもしれないけど、最近の墓地はただの使用済みカード置き場じゃないわけですから、コストと効果のバランスが崩れてると思うので。

《大寒波》
火力の高いデッキには相性抜群の後方支援カードです。
規制しまくれば殴り合いの取っ組み合いになるだけだし、緩和すれば引きゲーだとか言われちゃうんでしょう?
バランスって難しいですね。

《おろかな埋葬》
《森の番人グリーン・バブーン》の登場以降、最近のパックで墓地の価値がずいぶんと高まりました。

《アームズ・ホール》
事実上の《早すぎた埋葬》×4ですし。
あ、《早すぎた埋葬》を禁止にするって方法もあるか!?

《モンスターゲート》
《名推理》
単品で見たら優しいカードなんだとおもうけど、その後が悪い。
いわゆるシナジーというやつ?

《抹殺の使徒》
なんていうか、初手モン伏せ相手ターン即抹殺、って、今回は抹殺勘弁してほしいな、っていうときに限って飛んでくる気がする…。
ワシはデッキに入れないんだけどなぁ…。

《増援》
そろそろHEROのサポートもひと段落したから、こっちは制限しても良いんじゃないかな。

《ダーク・コーリング》
今の環境で一番の癌っていう気がする。
バルキリオンの高騰なんて想定外もいいとこだよね。

《次元幽閉》
《炸裂装甲》
やっぱり《聖なるバリア−ミラーフォース−》と同じ位置にいるのは不自然だと思う。
けど、禁止にするよりはデュエルシーンに花が咲くと思う。

《おジャマトリオ》
前々から言ってますが、いい加減にバーンにも梃入れしてください。


【準制限】
相変わらず、この位置は微妙ですよね。
ここに位置してるカードは絶妙だとも思うんですけど…。
ただでさえ読めてないんだから、ここを予想するのは難題。

《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
まぁ、別に規制するほどでもないと思うんですけど、結構使い勝手のよいメタカードだと思うんですが。
制限か準制限か迷ったんだけど、とりあえず準制限で。

《ネクロフェイス》
自身の効果で3枚噛まれると萎えるし。
いや、使ってる方はうっひょーと思うんですけどね。
1枚じゃ物足らないのでこの位置でどうかと。

《積み上げる幸福》
《仕込みマシンガン》
こちらもバーンへの梃入れ。
とくに《仕込みマシンガン》は《破壊輪》みたいにエンドカードで萎えちゃうし。


【総括】
ちなみに、WCS'08のスペシャルリストを見てみると、現制限と違うのは…
<禁止>
《N・グラン・モール》
《マシュマロン》
《サイバー・ブレイダー》
《大逆転クイズ》
《名推理》
《レベル制限B地区》
《宇宙の収縮》
<制限>
《暗黒のマンティコア》
《神獣王バルバロス》
《D−HERO ディスクガイ》
《氷帝メビウス》
《風帝ライザー》
《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》
《高等儀式術》
《平和の使者》
《ライトニング・ボルテックス》
<順制限>
《デス・コアラ》
《ネクロフェイス》
《光と闇の竜》
《おろかな埋葬》
《突然変異》
《ゴブリンのやりくり上手》
《次元幽閉》
《自業自得》
《仕込みマシンガン》
《炸裂装甲》
というラインナップ。
案外これが一番近かったりしてね。




posted by skip at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。