2005年10月11日

CGIと私(19)

【勝率65%】
童実野町.COMのCGIのうち、時計塔と埠頭はガチデッキの調整用として、水族館はサクリデッキの調整用として利用させていただいています。
で、そのガチデッキがイマイチ詰めが甘い、というのは最近の記事で散々愚痴ったとおりであります。
おかげで、時計塔では登録以来維持し続けた勝率65%をついに下回ってしまいました。
原因はデッキ構成もちょっと問題があるわけですが、それ以上にプレイングミス。
《王宮のお触れ》伏せてるのに相手罠発動にチェーンチェックしてなかったり…、相手モンスタ展開して除去できないのに《魂を削る死霊》攻撃表示のままだったり…。
そんな、リアルではやらないプレイミスはもちろん、カードの使い方自体のミスもちらほら。
へっぽこぶり爆発であります。
というわけで、ガチデッキをちょっと梃入れしたら、ちょっぴり調子よくなりました。
おかげで、今朝ようやく65%を取り戻せた、という次第です。
ガチデッキを使っているということで、勝率は65%以上を目標にしています。
正確には66.66…%以上(2勝1敗ペース)です。
これは、大会で優勝するために必要な最低限の勝率です。

【勝率といえば…】
水族館ではサクリデッキをメインにしているのであまり気にしてませんが、時計塔、埠頭と比べて勝率が良いのが何とも皮肉な話しです。
しかしながら、サクリデッキでは童実野町.COMの「非lock」「決闘島制限」だと引っかかってしまうので、昨日から相手がこの2種類の制限だった場合は時計塔や埠頭で使っているガチデッキを使うようにしました。
そんな要素もあってか、水族館での称号が100戦を消化する前に王族になりました。
おそらくその条件は、70戦消化で勝率70%以上ではないかと予想されます。

【以下微毒】
CGIが混む時間帯は、平日だと20時〜25時ごろ、休日なら11時〜25時ごろといったところでしょうか。
とくに夕方から深夜は混んでますね。
何度もいけばおのずと分かることだと思うのです。
つまり、大勢の方がデュエルしたいのに部屋が空くのを待っている状態です。
にもかかわらず、マッチ部屋を作る人がいますね。
そんな権利はないので別にダメだとは言いませんが、「混んできたなぁ、じゃあちょっとマッチ部屋にするのは自粛するかぁ」とかちょっと配慮してほしいなぁ、なんて思う今日この頃であります。


posted by skip at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王CGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。