2005年09月28日

《サクリファイス》と私

【企図】
この《サクリファイス》デッキ(以下「サクリデッキ」と書きます)は、レナリスさんのアイデアを元にテレポさんが改良したものを原型としています。
それを自分なりにカスタマイズして構築させていただきました。
テレポさんのサクリデッキは遊戯王ポータルに詳細な解説入りで紹介されています。
しかし、この紹介されたデッキは2005年9月の制限改定で壊滅的打撃を受けました。
その最たるは《キラー・スネーク》禁止であります。
遊戯王ポータルに紹介されている《サクリファイス》デッキは、もし改築するとしたら大幅な梃入れが必要になってきます。
幸い、ワシがずっと使ってきたサクリデッキはポータルとは若干コンセプトが異なり、《キラー・スネーク》による大打撃は全く同じですが、それでも勝つことを意識したデッキになりうる、という強い信念のもと、skip式サクリデッキは以下のとおり改築されました。
まずは、新制限に合わせてとりあえずカードを入れ替えた、基本セット33枚を公開してみます。

【サクリデッキの新環境プロトタイプ】
モンスター(14枚)
魔導戦士 ブレイカー
同族感染ウィルス
人造人間−サイコ・ショッカー
魂を削る死霊
月読命(ツクヨミ)
マンジュ・ゴッド×3枚
ステルスバード×2枚
サクリファイス×2枚
クリッター
お注射天使リリー

魔法(15枚)
非常食
突然変異(メタモルフォーゼ)
大嵐
早すぎた埋葬
光の護封剣
契約の履行
強欲な壺
強奪
強制転移
レベル制限B地区×2枚
スケープ・ゴート
サイクロン
イリュージョンの儀式×2枚

罠(4枚)
死のデッキ破壊ウイルス
リビングデッドの呼び声
グラヴィティ・バインド−超重力の網−×2枚

【戦術】
テレポさんのサクリデッキは前環境(2005年3月〜8月末の制限)であるため、現環境に適していないので大きな言及は出来ません。
というわけで、比べること自体がナンセンスですが、あえて書かせていただきます。
大きく異なるのはそのコンセプトでしょう。
ポータルのサクリデッキは、サクリセット(《サクリファイス》《イリュージョンの儀式》)が各3枚あるため、サクリデッキ最大の敵「手札事故」が懸念されます。
手札事故が起きないよう、平均攻撃力が比較的高く、安定した能力を持つモンスタが多く採用されています。
ところがワシのサクリデッキは、サクリセットを各2枚に抑え、手札事故を防御という形で補っています。
ここが大きく異なる点です。
戦い方としては、《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》《レベル制限B地区》で相手の攻撃をいなし、虎視眈々とサクリセットを揃えて、満を持して降臨、怒涛の反撃であります。
…、肝心なところが拍子抜けな表現ですね…。

【弱点】
○《魔のデッキ破壊ウイルス》で壊滅状態に陥ります。
○《ホルスの黒炎竜》がレベルアップしたらサンドバックになります。
○「手札事故」が起きたらサンドバックになります。
○ガジェやスタンなど地力のあるデッキに勝つには運が必要です。

【今後】
ぶっちゃけた話し、《キラー・スネーク》禁止、《スケープ・ゴート》《月読命》制限によって《サクリファイス》の持ち味は活かしきれません。
しかし、「どうやって勝つか?」というヴィジョンをもってカードを入れ替えれば、勝率が上がると思います。
ワシも色々試行錯誤していて、何枚かすでに入れ替えております。
中には、ものすごいシナジーを発揮するカードがありますので、探してみてください。


posted by skip at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ゼノンです。
自分も最近儀式に興味深々でデッキを作っています。
なるほど、2サクですか…目鱗ですね。
確かにガジェにしろ何にしろ、柔軟性と汎用度があがるので2積というのは良いかもですね。
自分のデッキも調整して回してみます。
Posted by ゼノン at 2005年10月02日 12:59
「サクリデッキ」と銘打って《サクリファイス》をメインカードにするのなら、2積だと物足りないっていうか、それをサクリデッキと呼ぶのか、と言われてしまいそうですが…。
サクリを使って勝ちたい、と思ったら、2積に落ち着いた、という次第です。

「儀式」は融合同様、遊戯王OCGでもなかなか敷居の高い高貴な動きだと思うので、ぜひぜひ形にして欲しいと思います。
Posted by skip at 2005年10月02日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。