2005年08月22日

セアカゴケグモ【08/21】

8月17日、群馬県でセアカゴケグモが発見され話題になりました。
1995年に大阪市で最初に発見され、三重県でも発見されています。

セアカゴケグモは、もともとオーストラリアに分布しており、東南アジアに広がったといわれています。
日本では、かつては西表島や石垣島で発見されており、掃討されたと記録が残っているそうです。
基本的に攻撃性はほとんどないらしく、素手で捕まえたりしない限り噛まれることは稀だとか。

初めて発見された当時、大学のクイズ愛好会に所属していたこともあって、誰がこのクモのことを最初に問題として出題するか、が焦点となった覚えがあります。
いつ出題されてもいいように、「セアカゴケグモ」「Redback Widow Spider」「ヒメグモ科」といった単語を覚えました。
懐かしい思い出であります。
っていうか、まだ覚えているところが、何と言うか、若かった証拠でしょうか。


posted by skip at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。