2007年10月07日

公認大会参戦記

結論から言うと散々な結果です。
新制限は辛く厳しいスタートでした。
まぁ、周りはとっくに現環境でブイブイ言わせてるんですけどね。

遥々川口市まで足を運んで、もらったTPが《リターン・ゾンビ》と《スフィンクス・テーレイア》って…。
午後の部は《カオスウィザード》と《デス・ラクーダ》が出て、かろうじて…、って感じ。
今日は午前と午後のダブルヘッダーだったわけです。
なんだかんだ言ってずいぶん公認大会に出てる気がしますが、ダブルヘッダーは初体験であります。

場所:池田商店
【10:00〜】
形式:スイスドロー(20人)
使用デッキ:skip式サクリ
【14:00〜】(午前の部が押して15:00頃スタート)
形式:トーナメント(20人)
使用デッキ:skip式メタビー

 
<AMの部>

【1回戦】vs.総帥さん(POCノーレラス)
先攻スタート
(1) ×
儀式パーツがあっても《マンジュ・ゴッド》とかみ合わず、《ゴブリンのやりくり上手》があっても《非常食》とかみ合わず、ただただ《神獣王バルバロス》にボコボコ殴られまくってワンパンチも喰らわせることなく負け。
(N/C)
(2) ×

1戦目のときもそうだったが、こちらの行動はことごとく《エネミーコントローラー》で肩透かしというか、上手くかわされてしまう。
相手《リビングデッドの呼び声》から真性《神獣王バルバロス》が出てきて、処理する暇も与えられず結局殴られ放題で負け。

【2回戦】vs.墓守さん(帝バブーン)
先攻スタート
(1) ×
初手緑一色、引くカードも5枚連続魔法カードで、完全に流れがないことを痛感、ただただ《巨大ネズミ》で殴られる。
一時しのぎのための《月の書》など、手元の魔法カードは意図してない用途にせざるを得ない状況が続く。
最後は《森の番人グリーン・バブーン》が出てきて圧倒的火力で殴られ負け。
(S/C)
《D.D.クロウ》の導入と《レベル制限B地区》《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》など守備に特化
(2) ×
序盤から除去+《デス・コアラ》+攻撃でLPを大きく削られる。
返しにワンパンチを喰らわすも、《風帝ライザー》でフィールドを制される。
起死回生の《早すぎた埋葬》を発動するも《D.D.クロウ》であしらわれて万事休す。
使えない魔法と《非常食》を伏せて持たせようとするも、返しのターンで《森の番人グリーン・バブーン》が出てきてLP足りず。

【3回戦】不戦勝(相手:無断で帰宅した梅沢さん)
遠路遥々来たのに…、残念。

【4回戦】vs.Jiroさん(カオポぐるぐる)
後攻スタート
(1) ×
序盤に《カオスポッド》で2枚を戻されて出てきた2枚が《サイバー・ドラゴン》と《サクリファイス》でフィールド空っぽ、魔法も《大嵐》などが落ちて嫌な展開。
じわじわと挽回し、終盤LPは逆転するも、除去が足りずにデッキレス負け。
(S/C)
《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》《スナイプストーカー》などの除去カードと《光の護封剣》を導入。
(2) ○
序盤から《執念深き老魔術師》《雷帝ザボルグ》《大嵐》でいい感じに除去、《サクリファイス》もいい感じで展開していく。
相手も事故なのか、モンスタの召喚が滞ってる間に《マンジュ・ゴッド》《クリッター》でちまちま攻撃。
終盤、相手LP:850、《墓守の偵察者》を《マンジュ・ゴッド》で攻撃、効果で《墓守の番兵》をセットしたので、その2体を生贄に《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》特殊召喚。
次の相手ターンのドローフェイズで《月の書》を発動されかわされるが、返しのターンに《光の護封剣》を発動してエンド。
次の相手ターン、スタンバイフェイズで焼き勝ち。
(N/C)
(3) ×

《虚無魔人》を見た気がする。
大ダメージを3発喰らって負け。
2戦目が印象的すぎてよく覚えていない…。


<AMの部>

【1回戦】vs.遊吟詩人さん(帝ビート)
後攻スタート
(1) ×
《ボタニカル・ライオ》でワンパンチ、《閃光の追放者》で《黄泉ガエル》追放などいい感じで展開するも、《エネミーコントローラー》で上手くかわされ、いつの間にかフィールドを制される。
《神の宣告》×2でしのぐも、殴られ負け。
(S/C)
《畳返し》×3導入
(2) ×
序盤に《死のデッキ破壊ウイルス》を発動されて崩壊。
あっさり帝を展開されてただただサンドバックに。
2400×4で殴られ負け。


【戦評】0勝4敗
サクリデッキは、リアルでカードは全然触ってなかったけど、一応CGIで回したもの。
リアルのカードのシャッフルと、ルーチンによるランダムとは根本的に混ざり方が違うとはいえ、全くデュエルにならないこともあったのは辛い。
大会には向いていないのかな、やっぱり…。
メタビーの方は、相手の攻め方に大きく左右されるのと、《死のデッキ破壊ウイルス》が痛すぎるのはやはり考えものだと思いました。
《砂塵の大竜巻》《王宮のお触れ》はメインから投入した方がいいかなぁ…。


posted by skip at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はお疲れ様でした。
HNはJiroって言います。
カオポ使ってた高校生です〜。

また、機会があればお願いします〜。
Posted by Jiro at 2007年10月08日 00:02
>Jiroさん
コメントありがとうございます!
今日はお疲れ様でした。
以前のブログで拝見した写真に似てるなぁ、と思ったんですがご本人でしたかー。

今日は(も)良いとこなど全くないへっぽこデュエルでしたが、Jiroさんとの対戦が一番充実していたし楽しかったです!
こちらこそ、また機会がありましたらよろしくお願いいたしますね。
Posted by skip at 2007年10月08日 00:33
こんにちは、魔Do師です

昨日は遠方よりお越しいただきましてありがとうございました。

お久しぶりにお会いできてうれしく思います

大会は楽しんでいただけたでしょうか?
ドタバタしていてじっくりお話&デュエルも出来なくて・・・申し訳ないです

ただ、思いもかけずMiso-Gメンバーが6人も集結したのは嬉しいかぎりです

ちょっと遠いので気が引けるのですが、
お時間がありましたらまたいらして下さい
Posted by 魔Do師 at 2007年10月08日 11:27
>魔Do師さん
こんにちは。本当にお疲れ様でした。
ワシも何度か大会運営のお手伝いをしましたが、あんなにテキパキとできません…。
すごいと思いました!

大会は楽しかったですよ〜。
こっちに越してからは知人と大会に出ていないので、孤独を感じてましたし。

さすがに経済的にも距離的にも毎月遊びに行くのはきついですが、ぜひまた行きたいと思っています。
そのときはどうぞよろしくです!
Posted by skip at 2007年10月08日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。