2007年09月08日

サクリファイスと私(4)

というわけで、'06年3月まで使っていた、ワシの大好きなカード《サクリファイス》を使ったデッキを、今回の制限改定を機にまた使ってみようかな、と。
サクリファイスと私(1) 05/09/28
サクリファイスと私(2) 05/10/03
サクリファイスと私(3) 05/10/13

以前使っていたデッキは《レベル制限B地区》《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》を使った守備特化型で、これだとCGI(童実野町.COMの埠頭制限とかDA制限で使えないため)でテストするのに相手を選ぶ必要が出てきてしまいます。

叩き台としてこんな内容からスタート。
ビートダウン型にしてみました。
 
モンスター(18枚)
冥府の使者ゴーズ
氷帝メビウス×2枚
魔導戦士 ブレイカー
聖なる魔術師(セイント・マジシャン)
魂を削る死霊
黄泉ガエル
メタモルポット
ダンディライオン
クリッター
執念深き老魔術師
見習い魔術師×2枚
マンジュ・ゴッド×3枚
サクリファイス×2枚

魔法(16枚)
大嵐
早すぎた埋葬
洗脳−ブレインコントロール
月の書
スケープ・ゴート
サイクロン
強制転移×2枚
貪欲な壺
非常食×2枚
契約の履行
我が身を盾に
エネミーコントローラー
イリュージョンの儀式×2枚

罠(6枚)
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
リビングデッドの呼び声
ゴブリンのやりくり上手×3枚

デッキの圧縮は重要だと思うので、《サンダー・ドラゴン》とか《トゥーンのもくじ》+《王立魔法図書館》とか。
図書館を視野に入れると、魔法使い族で固めてみたくなってくるので、《墓守の偵察者》《召喚僧サモンプリースト》《ネフティスの導き手》とか《ディメンション・マジック》とか。


posted by skip at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。