2007年09月01日

新制限開始

というわけで、改定された禁止・制限カードは今日から施行ですね。
CGIや、一部の店舗では公認大会でも新制限でやってるところもあるとか風の噂に聞きましたけど。

CGIでは、前環境で1度も使わなかった《森の番人グリーン・バブーン》を採用したデッキを組んでみました。
帝など高レベルでガンガン殴るデッキが好きだし、よくよく過去を振り返ってみると、偶然にも公認で優勝できたり、Miso-Gで優勝できたデッキって全部そんなコンセプトでした。
というわけで、改定にあまり影響がない、っていうか、《エネミーコントローラー》とか《死霊ゾーマ》など採用の幅を広げてくれたって感じがして良いなぁ、と思ったので。

叩き台としてこんな内容からスタート。
 
モンスター(22枚)
森の番人グリーン・バブーン
冥府の使者ゴーズ
雷帝ザボルグ×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
魔導戦士 ブレイカー
聖なる魔術師(セイント・マジシャン)
魂を削る死霊
黄泉ガエル
ダンディライオン
素早いモモンガ×3枚
巨大ネズミ×3枚
デス・コアラ×3枚
N・グラン・モール
(カードガンナー)

魔法(13枚)
大嵐
早すぎた埋葬
洗脳−ブレインコントロール
サイクロン
貪欲な壺×2枚
非常食×2枚
おろかな埋葬×3枚
エネミーコントローラー×2枚

罠(5枚)
激流葬
ダスト・シュート
ゴブリンのやりくり上手×3枚

融合デッキ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×3枚

埠頭では《N・グラン・モール》が実装されてないので《カードガンナー》を採用。
サイドは鋭意検討中。


posted by skip at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。