2007年08月22日

CFDのプレイング

《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》が登場し、改めて《サイバー・ドラゴン》に制限がかからなかった理由を理解しました。
融合モンスタなのでデッキを圧迫しないとか、もう言い尽くされてますよね。

かつて《魔導サイエンティスト》がトーナメントシーンで暗躍していたころ、融合デッキに必須のモンスタっていうのがいましたよね。
《デス・デーモン・ドラゴン》《ドラゴン・ウォリアー》《紅陽鳥》《魔人 ダーク・バルター》
このほか、お好みで《闇魔界の竜騎士 ダークソード》や《異星の最終戦士》を入れたりとか。
懐かしいですね。
その後いろいろ融合デッキは紆余曲折がありましたが、少なくとも時期制限改定までは《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》×3枚は融合デッキに必須です。

 
さて、ヘッポコなりに相手に使わせないための方策を考えてみました。

1)デッキに機械族モンスタを入れない。
当然巻き込まれることはありません。
警戒すべきは《DNA改造手術》なんでしょうね。
対策としては《砂塵の大竜巻》や《ツイスター》といったカードをメインから投入しておく必要があるでしょう。

2)召喚を無効にする。
思いつくのは《神の宣告》《王宮の弾圧》《昇天の黒角笛》といったところでしょうか? 汎用性があるのは《神の宣告》《王宮の弾圧》ですね。
例えこちらのモンスタが巻き込まれたとしても、せめてフィールドには残らせないってやつ。
《王宮の弾圧》使うなら先に《サイバー・ドラゴン》を無効にするんでしょうけどね。
あとは《ライオウ》でけん制するくらいでしょうか。

なんていうか、個人的には《砂塵の大竜巻》がスタンダードになる気がするな、って思いました。


posted by skip at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、お元気そうで何よりです。
偵察機が場に残ってしまうとヒヤヒヤしている今日この頃です。

あんまり自信がないんですが、ターンプレイヤーの優先権は起動効果とクイックエフェクトだけらしい(何故なんだろう? 理由が説明できないので自信がないんですが....)ので、サイドラ特殊召喚後、融合前にいったん優先権を放棄する必要があると思われます。よって、「奈落の落とし穴」「激流葬」「死のデッキ破壊ウイルス」によって融合を阻止できる....と思います。
確認は必要かもしれませんね。

Posted by きると at 2007年08月26日 10:13
>きるとさん
きるとさんもお元気そうで何よりです。
根本的にデュエルで勝てないし、新しいカードが出まくってついていけない今日この頃です。

>優先権
ワシもルールは詳しくないのでアレなんですが、出てきちゃったCFDにどう対処したらいいかな、って思って書いた記事です。
自分のモンスタが巻き込まれずかつ使われないためのプレイングを頭に入れておくべきなのかな、って思いました。
やっぱり、まずはサイドラを使わせないことを考える必要があるんですよね。
奈落や死デッキは相手がプロトを利用してくる場合に対処できないところが辛いですね。
Posted by skip at 2007年08月26日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。