2007年08月14日

制限改定予想

来月から適用されるであろう制限カードを今回も予想してみようと思うわけです。
予想というより希望に近いですが。
今回もVジャンプ(10月号)が正解発表となるんでしょうね。

半減さんが、ワシの拙い選考会の分析を利用して制限予想をしてくださいました。
こんなに熱くてすごい記事をワシは書くことができないので、ここを読んでくださってる方、ぜひ半減さんの記事をご一読いただきたいと思います!
新制限・新禁止予想 by 墓暴きの日記(8/12)

以下、前回の予想記事の焼き直し。

【禁止へ】
禁止が始まって、だいぶ洗練されてきた感がありますね。
カードに触る機会が激減し、大会に出て優勝を狙うほどのレベルではないヘッポコプレイヤとして、純粋にゲームがつまらないと感じるカードをピックアップしてみました。

《N・グラン・モール》
なんていうか、《八汰烏》のような毒を感じますので。

《強奪》
これだけ《洗脳−ブレインコントロール》とか《エネミーコントローラー》が安定して使用されてるんだから、もうお疲れ様じゃないかな?

《押収》
もう年で、相手のカードを拝見させていただいても覚えてらんない…、なんていう愚痴はおいといて。
毎回6枚近く禁止になってるので、数合わせっていう感じ。

《破壊輪》
遊戯王OCGで遊んでいて1番気持ち悪いというかすっきりしないというか、不完全燃焼って感じがするのが引き分けとエキストラターン。
引き分けを起こす原因の99%はこれでしょう?
あと、逆転を信じて迎えた自分のターンのドローフェイズに「発動します《破壊輪》」でトドメって萎えます。
とりあえず、現役で1番強い罠はこれだと思ったので。


【制限へ】
制限改定は前環境の総括、ってのはもはや常識な感じがするのはワシだけかな。

《月読命》
最も禁止から帰ってきて欲しいカード。
《聖なる魔術師》《サウザンド・アイズ・サクリファイス》が禁止なんだし、良くない? …、良くないか。
個人的な希望ですので当てにいってません。

《魔導戦士 ブレイカー》
これってなんで禁止になったんだっけ…?
確かに強いし、現環境の《冥府の使者ゴーズ》みたいにどんなデッキにも必ず1枚、ってカードだったけど。
あ、ってことは今回《冥府の使者ゴーズ》が禁止か!?

《光と闇の竜》
片っ端から効果無効って、やっぱり強いよね。
《冥府の使者ゴーズ》と同じ道を辿るってことで。

《氷帝メビウス》
制限に挙げてはみたものの、別に2枚でもいいか、と思うわけです。
やっぱ制限は厳しいよねぇ…。

《風帝ライザー》
満を持して登場した帝なだけに、ほかの帝に比べて強いですよね。
デッキに戻す効果ってボディブローのように効いてきますし。

《サイバー・ドラゴン》
選考会の異常な採用率を見て、まだ無制限のままにしておくつもりか? って感じ。

《スナイプストーカー》
メイン・サイド両方合わせてよく見るカードって、規制すべきではないのかもしれません。
しかし、こいつのおかげで《同族感染ウィルス》がいかに劣悪なカードだったのか良く分かりました。
準制限だと、平均投入枚数から見て規制になってないので制限ってことで。

《ライトニング・ボルテックス》
《洗脳−ブレイン・コントロール−》
う〜ん、どっちも準制限でもいいとも思うけど…。

《大寒波》
選考会の時期になると流行するカード。
火力の高いデッキには相性抜群の後方支援カードです。
規制しまくれば殴り合いの取っ組み合いになるだけだし、緩和すれば引きゲーだとか言われちゃうんでしょう?
バランスって難しいですね。

《地砕き》
《収縮》
あんだけ散々言われてもどうせガジェに制限かけないんでしょう?
だったらこっちが制限になるんじゃない?
とか言って、準制限予想にガジェ一式を挙げてるんですけどね。
まぁ、このへんに制限かけても、《万能地雷グレイモヤ》とか《鎖付き爆弾》とかサブに回ってたカードに陽の目が当たるだけって気がしますけど。

《巨大化》
「ぶっぱ」と呼ばれたデッキはどうなのかな? 規制の視野に入ってんのかな?
まぁ、一応1KILLパーツなのに規制がかかってないから。

《おろかな埋葬》
《森の番人グリーン・バブーン》が流行ったおかげですっげぇ便利なカードだと気づかされたと思う逸品。
妥当じゃないかなぁ。

《ダスト・シュート》
なんで前回《マインドクラッシュ》だけ制限かけたんだろう?
同時に流行ってデッキ構築の基本を塗り替えたカードだったのに。
というわけで今度こそ、って感じ。

《炸裂装甲》
その代わり《聖なるバリア−ミラーフォース−》残留で。
この2枚が同じ位置にいるのは不自然な気もするけど。

《光の護封壁》
このカードほど想定外で使われて不愉快に思うカードは無い、って思うのはワシだけかな。

《おジャマトリオ》
選考会では使用者が激減してるので可能性は低いかな?
でも、いい加減にバーンにも梃入れしたほうがいいと思うんだけど。


【準制限】
いつも思うのですが、準制限って微妙。
3枚はダメだけど、2枚ならいい、って言う判断基準が難しいなぁ、と。
2枚あればいい、っていうカードは意外と多い気がするし、そういうカードは制限にならず、準制限にしても効果が無いわけでしょう?

《レッド・ガジェット》
《イエロー・ガジェット》
《グリーン・ガジェット》
いい加減規制した方がいいと思う。
制限じゃ意味がないし、6ガジェが増えてるから、まぁ、準制限なら、別に6ガジェで良いか、で落ち着いちゃう気がするけど。

《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
《スナイプストーカー》同様にメタカードだと思うんですが。
制限か準制限か迷ったんだけど、とりあえず準制限で。

《次元融合》
出た当初から強いと騒がれながらも、イマイチ使い勝手が悪かったカードであったため無制限でした。
が、最近は使い方が確立されてきましたよね。

《積み上げる幸福》
《仕込みマシンガン》
こちらもバーンへの梃入れ。
とくに《仕込みマシンガン》は《破壊輪》みたいにエンドカードで萎えちゃうし。


【総括】
今回の皆さんの制限予想を見ると、よく似てますよね。
これが現場の声って奴。
さて、コナミさんはどこまで声を聞いてくれてるんでしょうね。


posted by skip at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません〜。選考会デッキを一つ一つ見ていくと時間が掛かるので、skipさんが調べたのを参考にさせていただきました。
とても使いやすくてよかったです!
しかも私の記事を紹介までしていただくなんて…。本当にありがとうございます!
そんなに整理されている文章じゃないですけど、読んでもらえてうれしいです。


>スナイプストーカー

そうなんですよね。準制限だと意味ない気がするんですよね。私もこれは制限か準制限か悩みました〜。
でも、準制限のカードが足りなかったんで制限予想はしませんでした。
でもこのカードは無制限、制限、準制限のどれに転がってもおかしくはないですよね。一番予想が難しかったカードでした。
Posted by 半減 at 2007年08月17日 14:50
ワシの分析、っていうか集計は半減さんのような使い方をしてくださると本当にうかばれます。
こちらこそありがとうございました!
こんなデータがあったらいいな、っていう要望がありましたら、遠慮なくおっしゃってくださいね。

>《スナイプストーカー》
予想が難しいってことは、それだけ多角的なカードなんだってことなのでしょうか。
他に《氷帝メビウス》とか《王宮のお触れ》みたいなカードはメインでもいけるしサイドチェンジでも活きるカードって言う印象があって、ゲーム的にはフルで使うべきカードなのかな、って思うこともあります。
が、やっぱり強力なカードは規制されるんだろう、と思って制限予想に挙げました。
Posted by skip at 2007年08月17日 15:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。