2005年07月04日

恋恋蓮歩の演習

『恋恋蓮歩の演習』(講談社)森博嗣

森作品の王道、講談社ノベルスのシリーズ第2弾、Vシリーズ後編の第1弾であります。
またしても読破するのに1ヶ月を要しました。
ミステリにハマって読み漁っていた頃に比べて明らかに遅読であります。
間違いなく、熱が冷めてるんですね。

感想を一言で言うと「手品みたい」であります。
表面に現れる素敵な事象は作り手が巧妙に構築した造形物なんだ、という感じ。



posted by skip at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。