2007年06月09日

【6/8】流出

相変わらずWinnyは流出天国のようです。
ウィニーで児童の個人情報流出、男性教諭が自殺 千葉 by asahi.com

まさに、死ぬまでWinnyはやめられない、ということでしょうか。
先月には発売前のマンガが流出して逮捕者が出てるし。

Winnyの技術がすごいことはこのブログでも再三書きましたし、これだけ社会問題になってもユーザは減少していないらしいですからあきれてしまいますね。
自分は大丈夫、と思ってるんでしょうか。
まぁ、確かに人並み以上にPCの知識があれば防げることではあります。
「Winnyを使おう!」みたいな内容のムックが乱発された頃から流出が話題になり始めたので、敷居が低くなったことが一因ではないかと。

根本的に意識が欠如してるとも思います。
これだけ情報流出が話題になってるのに、まだWinny.exeと仕事で使ってるデータを同じハードに共存させていること自体が信じられない。
やむを得ず家に仕事のデータを持ち帰るなら、最低限、Winnyはいったん削除するか、LANケーブルをはずすとかモデムの電源を切るとかして物理的にネットを切断すべき。
そんなことは常識だと思ってるんだけどな…。

以上、職場のOA機器の管理を担当してるおっさんの嘆きでした。


posted by skip at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。