2007年06月03日

【6/2】ドみの

コンセプトはTFP2みたいな感じでしょうか。
たけし城とかの要素を入れてるというか、まぁ、なんかそういう番組。

TFP2は変に主催者側? 関口さんの側がへりくだってて気持ち悪いっていうか、なんかそういう感じ。
その点ドみのはかかってこいっていうのを若干出してるみたい。

似て非なる番組ですが、歴史よりも時代に合わせたドみのの方が面白いかな、と思うわけです。
元クイ研としての目で企画を見ると、ドみののほうが面白いですね。
○×の数字を記憶するやつなんか、実際にやったら面白いと思いますよ。
輪っかに棒を通すやつなんか、見せ方次第であんなに面白く映るもんですね。
普通に考えたら、すっげぇ詰まんないゲームですよ。

『ドッカーン』を見てそのままチャンネルを変えるのが面倒なんで見てるんですが、チャンネル変えなきゃ、と思うくらいめちゃいけがもう少し面白くなってほしいなぁ、と思うわけです。


posted by skip at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Introductionの裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。