2007年02月13日

FFXII(10)

この3連休でクリアすることにしました。
で、半年振りにFFXIIのケースを開けたら…、入ってない…。
PS2の中に入れっぱなしでもない…。
無残にも、他のCD-Rなどのメディアに素っ裸で埋もれていました。
気になりながらもプレイ開始。


バハムートに突入。
サクサクと進み、ガブラス、最初のヴェイン、その後のヴェイン=ノウスも楽勝。
あっという間にラスボスの「不滅なるもの」と遭遇。
う〜ん、作品を追うごとに派手になるFFのラスボスですが、今回も見事なフォルムですね。
「物理防御」かな? 攻撃がレジストされてからがもう面倒で。
ガンビットで殴れば圧倒的な強さ、という状態になってるので、手動で魔法をかけたり。

でもほとんどオートバトルで済ませて、エンディングへ。
で、エンディングのムービー。
シュトラールからバルフレアとフランが抜けてしばらくし、シュトラールがピューッと雲の上を颯爽と飛ぶシーンでフリーズ。
どうやらROMの傷のせいで映像がループしている模様。
STARTボタンは反応するので…。

泣く泣く、STARTボタンを押してムービーをスキップすることに。
スタッフロールが物悲しく流れる。
…、最悪。
バルフレアはどうなったんだよぅ…。
また派手なパレードとかやったんじゃないの?
半年もほったらかした報いですね。


posted by skip at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。