2007年01月12日

DQMJ(1)

結局『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』を入手してプレイすることにしました。
Gamicsシリーズ Vol.1 横山光輝三国志 〜第一巻「桃園の誓い」〜』を読み終えてすぐプレイ開始。

ゲーム自体が単調で1本道なだけに、配合は複雑で時間をかけさせるようにできているという感じ。
ポケモンとか女神転生などお手軽RPGのイイトコドリ、という印象(先入観)が強いだけに、ホントに面白いのかなぁ、と疑心暗鬼でプレイしています。
結局のところ、今現在は配合に悩まされ、マヅコソを駆使して遊んでいます。

【アルカポリス島・ノビス島】
《ドラキー》《ももんじゃ》《いたずらもぐら》から《いたずらもぐら》を選択。
理由は「テンションアップ」を持ってるから。
ノビス島では《スライム》×2をスカウト。
理由は一刻も早く《キングスライム》にして序盤を楽に進めたいから。

【サンドロ島】
《スライム》を成長させるため、メインにしているのでここがもう辛いったらありゃしない。
やむなく《ホイミスライム》×1をスカウトし、メインに。
しばらくGピット付近でレベル上げ。
《ぐんたいガニ》が普通に強い…。
レベルが上がるにつれ奥まで探索が可能になり、《キングスライム》入手後に流砂の洞窟へ。
《スペディオ》が仲間になってからは《スペディオ》、《キングスライム》、《ホイミスライム》を配合させて「HPかいふく」を持つモンスタがメインに。

【デオドラン島】
変なタイムアタックは2回とも一発でクリア。
《キングスライム》をメインにレベル上げをしていたのが功を奏したみたい。
Gピットからクリアした後通れるようになるハシゴまで大きい階段を回っていたが、壁伝いにショートカットできることを知って愕然。
《プチアーノン》《わかめおうじ》《ワンダーフール》を利用して配合の幅を増やす。

【ヨッドムア島】
ここでスカウトした《がいこつ》《くさったしたい》《ハエおとこ》のおかげで配合の幅が一気に広がる。
それにしても《ハエおとこ》なのに♀って…。

【レガリス島】
いまここ。
《メタルスライム》をたまに見かけるので、確実に倒したいので主力に「VSメタル」を覚えさせるため《メタルハンター》を乱獲。
すでにスカウトQで「メタルネイル」も入手済みだし、DQMJの《メタルスライム》は1ターン目で逃げることがないため、今のところ逃がしたのはたった1匹。
《くびかりぞく》《レッサーデーモン》も配合素材として優良。
メインは《グラブゾン》《ダークスライム》《スライムファング》で、テンションアップ、VSメタル、HPかいふくを3体中2体は持っている、という状態を維持。

正直、合理的な進め方とか効果的な配合がよく分らないので、もう闇雲に力でねじ伏せていこうかな、と。
Aランクのモンスタがチラホラ見え出したら分析していこうかな。


posted by skip at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。