2007年01月09日

CGIと私(28)

【埠頭】
水族館、アクアリウムともにRTが1670台だというのに、この埠頭では1600前後だったりします。
埠頭は、水族館やアクアリウムよりも使えるカードが多いため別環境であるといえます。
埠頭で使えてアクアリウムで使えない主なカードは…
《光と闇の竜》
《カードガンナー》
《D−HERO ディアボリックガイ》
《デステニー・ドロー》
といったところ。
とくに《光と闇の竜》は現在の裁定ではなく同一チェーン上で複数回発動するように設定されています。
ディアボリックとDドローが実装されているため巷でよく見る(?)D-HEROを使ったデッキを組むことが可能です。
制限の設定も「非burn」「埠頭制限」が追加されています。
「埠頭制限」とは、公式制限+《平和の使者》《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》《次元の裂け目》《マクロコスモス》《太陽の書》《硫酸のたまった落とし穴》《砂漠の光》《デビルフランケン》《キメラテック・オーバー・ドラゴン》《ネクロフェイス》《連鎖爆撃》《積み上げる幸福》《おジャマトリオ》《仕込みマシンガン》《自業自得》が使用不可というもの。
したがって、「埠頭制限」で先に入室した人の9割がD-HEROのデッキとなっています。

そんな埠頭制限ですが、過去最悪の6連敗を喫してしまいました。
6連敗中はじゃんけんも6連敗で、なおかつ最初の4連敗は初手《押収》というからもうやってらんない、って感じ。
まぁ、お試しデッキでカードを抜いたり差したりした調整中のデッキだけれども、新年早々気が滅入るってもんです。

埠頭ではランキング掲載条件のRTが1600以上となっています。
埠頭はそれだけ混沌とした環境である、ということなんでしょうかね…。


posted by skip at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王CGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。