2005年04月14日

急な出張

昨日の夜、18〜19日に出張があるけどどうするといった趣旨の1通のFAXが入り、今朝10時までに返答しろ、とのことで、朝から大慌て。
暗黙の強制ですから、無碍に行きたくないと突っぱねるわけにいかない。
用務としては、行く必要性が大いにあるわけですが、案内が来て答えを出すまでのインターバルが無さすぎであります。
つまり、向こう(企画側)は思いつきで行き当たりばったりな仕事をしているということ。
振り回される方はたまらないですね。

17年度は世間一般でいうところの入社以来最も忙しい年になりますが、実にそれっぽい、風雲急を告げる幕開けであります。


posted by skip at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。