2005年02月06日

YOと私(12)

【英サーバにて】
ガチンコデュエルをするときは、大概、英サーバのフリーAでマッチ待ちしてる人探してプレイしてます。
自分がLv.7なので6〜7の人に対戦を申し込むわけですが、3回に1回は断られるか反応がありません。
5以下の人に申し込むと8割は断られます(当たり前か)。
そんな中、プレイしていると、ときどきチャットマークがチカチカしてるわけです。
"hi"
と、まぁ、比較的友好的な場合がほとんどなんですが、昨晩は
"f○○k you!"
をやたら連発する人に出くわしました。
今日は
"you are a terr○rist"
と言われてしまいました。
遊戯王というゲームの特性上、自分のプレイに制約を受けてイライラすることはままあることでしょう。
リアルでいうところのロック系のデッキとか、DDデッキとかそうですよね。
でも、YOではまだそのレベルまでカードは実装されてません。
何が彼らをそこまで駆り立てるのでしょう?
…、確かにモンスタでボコボコにはしましたけどね…。
他の高レベルの人に比べていわゆるA1800オーバーのモンスタの採用率は低いんですけど。

【今日は】
1日まったりとプレイしました。
年が明けて、俗に言う中間管理職2人分の仕事をしているせいか、無心になれるのは幸せなことです。
それにしても、「βパック1〜5のパックの、カードの出現頻度を見直しました」って言うけど、以前はこうで今はこう、って言う尺度がぜんぜんわからないから結局良くわかりませんよね。
昨晩からβパック5をずっと開けてますが、《破壊輪/Ring of Destruction》は相変わらず出てきません。
《ランプの魔精ラ・ジーン/La Jinn The Mystical Genie of The Lamp》も1度も出てきません。
《千年の盾/Millenium Shield》も1度も出てきません。
残すとここの3枚となったわけです。
ちなみに《メカ・ハンター/Mechanical Chaser》は2枚出てきました。
これがこの土日の収穫なんだ、ということですね。

【WANTED】
っていうか、メモ。
ここに書いたからって、誰かが提供してくれるわけじゃないし、逆に提供できるカードは持ち合わせてないし…。
6が多いのは、ただ開けてないだけ。
βパック2
《攻撃の無力化/Negate Attack》
βパック3
《魔法の筒/Magic Cylinder》
βパック4
《迷宮壁ラビリンス・ウォール/Labylinth Wall》
《早すぎた埋葬/Premature Burial》
《ドーピング/Stim-Pack》
βパック5
《ランプの魔精ラ・ジーン/La Jinn The Mystical Genie of The Lamp》
《千年の盾/Millenium Shield》
《破壊輪/Ring of Destruction》
βパック6
《グラヴィティ・バインド−超重力の網−/Gravity Bind》
《エルフの光/Elf's Light》
《厳格な老魔術師/The Stern Mystic》
《心眼の女神/Goddess With The Third Eye》
《手札抹殺/Card Destruction》
《沼地の魔獣王/Beastking of The Swamps》
《ハーピィズペット竜/Harpie's Pet Dragon》
《ホーリー・エルフの祝福/Gift of The Mystical Elf》
《炎を食らう大亀/Giant Turtle Who Feeds on Flames》
《水の魔導師/Water Magician》
《陽気な葬儀屋/The Cheerful Coffin》
《六芒星の呪縛/Spellbinding Circle》
《カタパルト・タートル/Catapult Turtle》
《ブラック・デーモンズ・ドラゴン/B.Skull Dragon》
《メテオ・ストライク/Fairy Meteor Crush》


posted by skip at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王ONLINE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。