2004年12月27日

ドラクエVIII (7)

【12/19〜27】ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
三角谷〜聖地ゴルド〜そして…

ネタバレ注意

というわけで無事クリアしました。
いつものごとく雑感を徒然に…。

・続々ゾクゾク族
前回ランクAをクリア、と書いた後、すぐにランクSに挑戦。
ランクAより楽勝でした。
ここでは、ドラクエ史上最高傑作『ドラゴンクエストIV〜導かれし者たち』に登場するトルネコとライアン(とホイミン)の雄姿が…。
でも楽勝
ちなみにメンバはランクA制覇と同じドランゴ、ハルク、アポロン。

・錬金
「ドクロのかぶと」を最優先で入手、すぐに「たいようのかんむり」に錬金し、「ふしぎなタンバリン」へ。
これでメタル系乱獲の準備完了。

・通り過ぎていくボスたち
黒犬、マルチェロと、やっぱり楽勝。
暗黒魔城都市へ宝箱の回収に行く。
で、ラプソーン(1回目)も残念ながら楽勝。

・オーブ
「オーブ」と聞いて思い出すのは『ドラゴンクエストIII〜そして伝説へ…』の終盤。
レティスの足元には見覚えのある2人組が…。
今回は7つのオーブを回収。
錬金のため、なるべく徒歩で各地を回る。

・最終決戦
7回祈ったあと、最終戦。
…、タンバリン最高、というわけで楽勝。

・1回目のエンディング
はい、予定どおり、ミーティア姫は結婚式をボイコット。
主人公と一緒に逃げました。
驚くべきは…、トロデ王、鬼強

・竜神の道
このときすでにLvは50オーバー。
なのに、結構戦闘が面倒。
雑魚なのにまぁまぁ、戦い応えのある奴ばっかり。
1度引き返してしまう、という不甲斐なさ

・竜神王
「いてつくはどう」をしてこなかったので、スクルト、フバーハを維持すればやっぱり楽勝。
グルーノの紙芝居はよくできてる…。

・竜の試練
今までで一番苦労したところ。
人間姿は楽勝だったものの、深紅の巨竜は「ジゴスパーク」乱発によりマヌーサ状態からなかなか抜け出せず、手をこまねいているうちに「つうこんのいちげき」を喰らって死ぬ、という悪循環。
続々ゾクゾク族もアポロンが殺される、という大波乱。
主人公のテンションアップ+ギガデインで辛くも勝利。

・2度目のエンディング
面倒だけど、もう一度弱っちいラプソーンをけちょんけちょんにして、再びエンディングをみました。
トゥルーエンドを見て一件落着。


【雑感】

お疲れさまでした<自分
事務所でネタバレされるから、と必至こいてプレイしたわけで、ホントはもっとゆっくりまったりやりたかった…。
竜の試練は全部終わらせてからトゥルーエンドを見たかった…。

ゲーム自体は、さすがドラクエシリーズ(本編)、遊んで損は無い内容に仕上がってます。
ゲームのバランス、とくに、アイテムやスキルシステムなどは、飽きさせないようにできている、と思いました。
カジノは物足りなかったかな。
もっと早くからカジノで遊べるようにしてほしかった(パルミドはお粗末すぎる)。
モンスターロードももっと遊べるようにしたらよかったなぁ、と。
ストーリィはスクウェア色に染まってしまったのか、ややベタだったけど、不快に思う人はいないんじゃないかな?
posted by skip at 19:42| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: ドラゴンクエストIII_そして伝説へ…『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』(ドラゴンクエストスリー そしてでんせつへ)は、1988年2月10日にエニックス(現スクウェア・エニックス)より発売され..
Weblog: ゲーム情報局2
Tracked: 2008-02-17 16:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。