2009年11月28日

【特集】サクリデッキ

ワシが敬愛してやまないカード《サクリファイス》を使ったデッキをちょろっと検索してみました。
「儀式」については儀式魔人の登場で見直されているようで、大変嬉しい限りであります。

このブログでも、ずいぶん以前に《サクリファイス》に関する記事を書いていて、アクセス解析なんかを見ると、ここ最近は1〜2人/日くらいの割合で見に来ていただいている方がいらっしゃるようです。
ありがとうございます。
サクリファイスと私(4)(2007/09/08)

コンダクターサクリファイス(2009/10/31)
by ドSになれる遊戯王デッキレシピ集
《金華猫》《マジカル・コンダクター》を使って墓地のサクリの再利用を狙っているのだと思います。
《マジカル・コンダクター》はまだしも、《金華猫》はちょっとスロットがもったいないかもしれませんね。

サクリダムルグ(2009/11/11)
by 遊戯王 デッキ診断
あえて儀式魔人に頼らない構成を発見したので紹介しました。
正直、なぜ《ダーク・シムルグ》とサクリの組み合わせなのかよく分かりませんが、少なくとも《魔封じの芳香》はサクリデッキとってはあり得ないカードだと思います。

サクリファイスさまー。(2009/11/25)
by 銀の鍵
超優良記事であります。
サクリデッキを実際に使って、細かい調整をなさっていることがよく分かります。
《妖精の風》がちょっと意外な選択だと思いました。
あと、戦術としてあえて裏守備を吸収することもあります。
裏守備を吸収した《サクリファイス》の価値について気づいて欲しいですね。

デッキ集その14〜サクリファイス〜(2009/04/23)
by これが俺のJUSTICE 〜 れいちの世界
以前の制限であり、儀式魔人リリース前のデッキですが、プロトタイプというか、サクリデッキの基礎としては幕の内弁当のようにふんだんに要素が盛り込まれていたので紹介しました。
《ヴォルカニック・クイーン》は、シンクロが登場した今の環境では、当時以上に危険な諸刃の剱だと思います。
《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》を採用してますから、もし入れるんでしたらワシならもう1枚《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》を入れるでしょうね。

なつかしのサクリファイス(2009/11/08)
by 遊戯王ハウス
実に現環境的な構成になってると感じました。
《エンジェル・リフト》は《リビングデッドの呼び声》に近いカードですから、《リミット・リバース》よりも良いカードですよね。
蘇生カードも選択肢がたくさんあるものです。

サクリファイス(2009/11/28)
by アンダンテ〜歩くほどの速さで〜
こちらも実に現環境的な構成になってるのではないでしょうか。
ややモンスタの構成が重い気もしますが、記事に書かれているとおり、コンダクター→ナイトエンドの流れが上手くいけば面白いですね。

サクリファイス(2009/07/23)
by ポジティ部 デッキ保管室
こちらも旧制限ですが、今後のサクリデッキの行く末をよく予言した構成だと思います。
面白いのは《魔法族の里》を採用していることでしょう。
その割には魔法使い族が少ない気がしますが、《サンダー・ブレイク》でそのリスクを相殺しているんでしょうかね。

サクリファイスデッキ(2009/11/26)
by RYOの遊戯王ブログ
なかなかに洗練された構成という感じ。
ただ、《センジュ・ゴッド》と《ソニックバード》は好みが分かれるところではないでしょうか。
ひと世代前まで、つまりワシが以前に記事を書いていた頃(シンクロが登場する以前)なら、はっきり言って《マンジュ・ゴッド》×3で十分でした。
今の高速化した環境で構築して実際に回したわけではないので机上の空論ではありますが、《儀式の準備》を入れているならどちらもいらない、とワシは思っています。


posted by skip at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。