2008年11月05日

【雑記】Excelにて

選考会のデッキとかを自分なりに分析するのに使うツールはもっぱらExcelなわけです。
仕事で使うアプリで最も頻度が高いのはExcelということもあって、いろいろと自分のしたいことや知りたいデータを具体化できるので。

というわけで、今までは手入力で、そのつど作っていた集計シートなんかを、ExcelVBAをつかって自動化させようかと過去に使ってたいろんなデータのソースコードをあさっているところ。
やり始めたら、中途半端ではやめられない・とまらない、というのがマクロやプログラミングの悪いところですね。

今の職場にはワシ専用のPCが無くて、ここ1年ほどExcelVBAをいじってないためリハビリにちょうどよいテーマです。
もうすぐPCが導入される、という朗報が入ったので。
職場には、ワシのアップデートを心待ちにしてるプログラムやExcelで作った小物がたくさんあるので…。


posted by skip at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分のところでも、めんどくさい作業をVBAで自動化しようかなって思ってます。

知識ないですがw
Posted by willow at 2008年11月05日 22:12
>willowさん
コメントありがとうございます!

単純作業とかしち面倒な作業は自動化してしまったほうが良いと思います。
欠点を挙げるとすれば、職場の仕組みにもよるんでしょうけど、VBAで自動化させたファイルを後任者が使いこなせるか? 内規や法令の改定によっ修正が生じた場合に後任者(後継者)がアップデート可能か? という問題点が出てくることでしょうか。
うちの職場では3年目安で人事異動があるので…。
だからAccessなどのデータベースソフトの普及率が猛烈に低いんですよね…。
Posted by skip at 2008年11月06日 22:39
言語何できるのって言われて、C++は学生のころやってて、研修でJavaやってました〜って言ったら、Javaでやることになりましたw

12月にJavaの試験やるから丁度いいかな〜って。

自動化するのは面倒な運用の部分だから、さっさとやりたいですw
Posted by willow at 2008年11月07日 21:26
>willowさん
C++もJavaも挫折した経験があります…。
仕事の片手間に0から勉強するには時間も環境も厳しかった、と当時は思いましたが、今年度上半期の小平での研修が終わったことで仕事の節目を迎えたことだし、またチャレンジしてみたいな、と思っています。
学生時代とかで集中して言語を使う環境があったのは本当に羨ましく思います。
言語は何であれ、プログラムを組むとコンピュータに使われてるのではなくコンピュータを使っているんだ、という実感が沸くのが良いところですね。
自分の仕事も楽になりますし。
Posted by skip at 2008年11月07日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。