2009年11月16日

【雑記】非公認大会

比較的大規模で行われる非公認のオープン大会は、なぜ3人1個チームを編成してチーム戦にしてるんでしょうか?
ワシが想像するに、1人でも多くの人に参加してもらうことができて、参加した人が1戦でも多く対戦できて、なおかつ運営を容易にするため、ということでしょうか?

参加者は千差万別、十人十色なので、参加者任せにする要素が多ければ多いほど大会は失敗するし、運営陣は苦労することでしょう。
かといって、人数を制限すれば、せっかくの大きな大会も開催する価値が半減してしまいます。
スタッフに人員を割くのも限界があります。
Miso-G東海大会を運営していたとき、参加者は平均14〜16人程度でしたが、それでも時間を節約するためコンピュータを活用してました。
100人以上が参加する大会なら尚更でしょうね。

1年前の茨城CSが最後に参加した非公認大会ですし、有名な関東CSや東海CSは全く見たことがないので最近の状況は分かりませんが、過去の反省などをふまえて、運営陣はノウハウを確立させてテキパキとできてることと思います。
非公認大会に参加してみようかな、って思えるくらいモチベーションが上がるよう、自分を奮い立たせていきたいものです。


posted by skip at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。